SociAlone

研究者のシアワセをみつめるブログ

『米軍から日本の大学や公的機関に多額の研究費』騒動 日経170223続編

Yahooニュースにも出ておりましたが、日経にも同様の記事が躍りました。
2007年から10年間で8億8千万円の研究費が、米軍からもたらされたとのこと。
近年は文科省経産省以外に防衛省から研究費も出ていますよね。
『軍事のための研究』は日本の研究機関においてはタブーであると言われています。
敗戦国の日本、世界平和における日本。
軍事研究の是非はわかりませんが、
2月22日の朝日新聞デジタルの記事に、
『研究成果が論文などで公開される基礎研究だけが助成対象で、
軍事装備品の設計や開発を目的とした研究は対象にならない』
という米空軍宇宙航空研究開発事務所の元科学顧問 元田さんの発言がありました。

予算の出どころ、その予算の使われ方、成果の使われ方、公開のされ方。
この問題、単純に良い悪いと判断できる問題ではなさそうです。