読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SociAlone

研究者のシアワセをみつめるブログ

研究費、5年連続で増加だってよ ; 日経170106

今年1月6日の日経新聞に、研究費が5年連続で増加している、
という記事が載っていました。
ホントかなー?
よく読むと増加しているのは『研究者1人当たりの研究費』らしいです。

国と民間を合わせた科学技術研究費は0.2%減っているが、
研究者数は2.3%減っているので、1人あたりは増加、らしいです。
研究者の数も、科学技術研究費も減っているなら、
それは日本の科学技術研究にとってはよい状況とは思えません。

もちろん、研究費や研究者がただ増えればいいわけでもないと思います。
研究費の効果が最大化されているのか?
研究者が減っている本当の理由は何なのか?

『研究者1人当たりの研究費が増加している』という現象、
もっともっと、その根本理由を掘ってみたいなと思うのは
私だけではないように思います。